転職20回以上 多くの人間関係の悩み、残業請求など

はじめまして。40代後半です。 大学を2浪し卒業してから、約20社ほど転職してます。 世間で言うキャリアアップみたいな転職ではなく、いじめ 、長時間労働、うつ、長い空白期間、世の中の労働してい るひとの悩みはすべて経験しました。  残業代請求で裁判をして、200万円ほど勝ち取ったことも あります。 世間ではブラック企業で鬱になったり、長年のひきこもりから脱出したが空白期間が長いため就職できなく悩んでいる方、また学校を卒業して仕事や人生に悩んでいると少しでも共有できればと思います     よろしくお願いします。

2018年01月

 大学生の頃の話です。その頃は携帯電話のない時代で、




家の固定電話によくセールスの電話がかかってきてました。




宝石を買わないかとか、英語教材を買わなかとか。





 ある日、女性から電話がかかってきた。すごくカワイイ声で、




ラッセンの絵に興味がないかとか。この女性に会ってみたいなと。




詐欺ポイなと思ったが、危なかったら帰ればいいやと。




待ち合わせ場所には酒井法子似のカワイイ女性がいた。




彼女に怪しいビルの3階に連れて行かれた。




その3階の事務所には丸テーブルが何個かあり、そのテーブルに



オタクぽい男たちが何か契約書を書いていた。




その事務所にはラッセンの絵が70枚くらい飾られていた。




酒井法子似が言うのには、この絵は将来ものすごく価値があがると。




だいたい1枚今の値段で50万円くだいだと。この絵は原画ではなく全てコピー




なのだが。私は質問した。コピーの絵がなぜ50万もし価値があがるんですかと?




酒井法子似の女性に尋ねても的を得た答えが返ってこなかった。彼女は私の





質問を無視し、この70枚の絵をじっくり見たら何か感じますよと。1時間かけて見たよ。




何も感じない。彼女にもう1回尋ねた。なぜコピーの絵が値上がりするんですかと?




彼女が困った顔をしだした。もう私、疲れたんで帰りますと言ったときだ。




別の女性が現れた。胸もケツもすごいの




ルパン三世の峰不二子みたいな女が。




おっぱい大きくてはみ出しそう。




彼女、胸の谷間に名刺を挟んでいて、その名刺を私に渡してきた。




「るり子です。大きい胸は好き?」「赤ちゃんプレーは好き」




絵の話しはしなくなった。るり子さん。エロ話ばかり。浣腸プレーが




どうのこうのとか。最後らへんには、私たちと友達になるには




絵を買ってくださいと。




 僕の危機管理スイッチが入った。逃げないと。




この事務所の出口を見ると、知らぬ間に男たちが3人立っている。




この3人地下格闘家やプロレスラーみたいな体格だ。




わたしも格闘技をやっていたが、この状態は怖い。どうしよう?




それから1時間怖くて席に座ったまま。るり子さんのエロ話しは続く。





元SMの女王様だったとか。3Pしたことあるとか。絵の話し全くなし。





勇気をだして出口に向かった。





るり子さんの捨てゼリフ



そんなんだから女にもてないんだよと言われた





昼の1時にビルに入って出たのが8時、ほとんどエロ話。




あのプロレスラーみたいな男たちは、無言の脅しのために立っていたんだ。




るり子さんや、あの男たちは一切法律を犯してない。




あの部屋に私は自発的に入った。、あのプロレスラーみたいな男たちが




立っていたのも脅しではあるが、法律的には悪くない。




あのオタクたちは女の子の色仕掛けで、この事務所に行き、プロレスラーみ



たいな男たちに怯え契約書を書いていたのだ。





すごい詐欺シナリオ







ニート日記ランキング

 労働審判をすることになった。最長で3回審議があり、お互い納得できない



なら裁判となる。その時の心境は逆に裁判になったらどうしようかと不安だった。



がやると決めたんだ。

 
 


  当日は霞が関の裁判所の1階で弁護士さんと待ち合わせ。





椅子に座っていると社長に声をかけられた。優しい声で仕事見つかったか?





無視してやった。今から戦うんだ。気持ちを乱されては困る。

 
 

 6階の部屋の1室に入った。中にいたのは、32歳くらいの綺麗な女性。






この人が裁判官あと2人は50代後半くらいのおじさん。この2人は審議官か。






女性の人が労働契約書はありますかと?




社長はないと。なぜないのかと社長は責められていた




働いていた頃、社長に労働契約書を作ってくれた頼んだことがある。




彼に言われた。労働契約書は本来、派遣社員やアルバイトの人たち




とするものだ。正社員と労働契約書を作る会社はほとんどないと。




そんなものを作ったら君のほうが不利になるよと。そんなこと常識だよと





今思えば作ってもらわなくても良かった。労働契約書がなくて責められている





のは社長なんだから。
労働契約書がない場合、どれが労働契約書になるのか?




それはハローワークの求人票だった
。ハローワークでは過去2年分の求人票をデーター




として保存していた。女性の審議官にハローワークの求人票を見せた。社長は大阪で採用




して東京に私が転勤になったから労働条件が大阪での求人票と違うと言うではないですか?




東京での勤務は大阪よりも長い労働時間でハローワークに求人票を出していると。





わたしは、この会社が東京のハローワークに出している求人票も、ハローワークから





取り寄せてた。働く時間帯は大阪と全く一緒だ。社長は何も




反論できなかった





  この裁判の判決を決めた一番大きな部分は残業代の計算書だ。





社長側の弁護士が会社側の有利なやり方で残業計算をして残業代は70万





なので、これ以上払う必要はないという計算書を事前に裁判所に提出していた。





 この書類の計算が間違っていたのだ。
うちの弁護士、立花さんは、その間違いを




気ずいていて正しく計算された書類をもってきていた。いや彼を選んで良かったと




心から思ったよ。
この計算書ではあと110万は支払わないといけないみたいだ。




女性の審議官に私と立花弁護士に少し席を外してくださいと。

 


 立花弁護士に言われた。先に席を外してくれと


言われた場合、勝ててますと。多分、社長さんらは支払わないと裁判に




持ち越され、さらに悪い状況になると裁判官に言われてますと。




結局、社長が折れて残り110万を支払うことになった。勝った。嬉しかった。




何人かの労働監督署の職員と話をし、10人以上の弁護士の意見を聞





いたり、ネットで勉強したり。最終的には良い労働監督署の職員と会え、





よい弁護士と会え、ちゃんと準備したのが良かったんだ。







逆に訴えられるのか不安だったが、勝てて良かった。




 立花弁護士に言われたが、敗訴しても払わない会社もあるとのこと。




その場合、その会社の取引会社に請求することもできるとのこと。取引





会社に請求が行く場合、会社として信頼がなくなるので、だいたいの会社は




支払うとのこと。










(*)読んで頂きありがとうございます。
批判でも何でもいいんで、コメント頂ければ幸いです。

ニート日記ランキング

 裁判をすると決めた。この時期幸いだったのが失業保険が



会社都合だったので6か月あったことだ。会社側は労働監督署に



訴えたら裁判してやると言ってたが、結局それはなかった。



単なる脅しでした。



  

 まずは新宿に法テラスというのがあり、ここは無料で相談でき



訴訟となっても費用を立て替えてもらえるみたいです。ここでは



4人の弁護士と相談しました。最初の一人目の弁護士さんが、



いい感じで、このケースは大丈夫ですと言われたので、この方に決め



ようと思った。ついでだから2人目の弁護士は女性の方で、彼女の




指摘はすべてのタイムカードのコピーが揃ってないこと、また会社に着いて



から現場に行ってるが、始業時間は現場に


着いてからの
扱いにされる可能性もあるとのこと。




だから、訴えてもマイナスになる可能性もあると。

 


 一人目の方は大丈夫だと言うが二人目はマイナスになる可能性もあると。




結局、法テラスで4人相談して訴えたらプラスになると言ったのが2人、



マイナスになる可能性が2人でした。弁護士さんは、交渉のプロで、ど




の人も良い感じに見えてしまう。4人の話しを聞いた段階で、最初の1番目の




人に決めなくて良かったと思いました。




 今、振り返ると、1番目に相談した弁護士さんは大丈夫というだけで



不利になる部分を答えなかった。他の弁護士さんは、問題点やマイナス



になる可能性も答えてた。1番目の人は経験がないから大丈夫だと答えたの




か。時間のある限り、いろんな弁護士と相談してから決めようと考えが変わった。

  

 

 ネットで調べると、法テラス以外にも無料相談をやっているとこともある。




着手金無料のところや、敗訴したら一切費用がからないところなど。



相談無料、着手金無料、敗訴したら一切もらわない立花法律事務支所に相談




しました。彼は、今回、請求できる可能性は半々だと言うのです。




以前、トラックドライバーの方の弁護をしたことがあるが、この運転手さんは



会社に着いてから現場に行くみたいですが、その時の裁判官の判断は現場に着




いてからを始業時間としたみたいです。もしかしたら、私のケースも現場に




着いてからが始業になる可能性があると。


 
結局、法テラスと入れて8人の弁護士と相談しました。



勝てると言ったのが5人くらい。厳しいと言ったのが3人くらいでした。




それと着手金無料の弁護士さんは、多分勝てないか勝てても少額の場合、



その仕事を引き受けないと思います。無駄になるから。今回、着手金無料の




立花弁護士が引き受けるということは勝ち目はあると思いました。


 今回良かったのは私が70万をもらってから、害虫駆除会社の社長が安心したのか、




これから一切訴えませんという契約書を作ってサインさせなかったこと。




後からわかったが、社長は労働監督署が間に入っているので70万




払ったら終わったと思っていたことだ。





 
 

 今回、いろんな弁護士さんと話して分かったのは、



弁護士によって意見が違うということ。専門家を通してい



ろんな意見が聞けて良かった。弁護士さんのほうが労働監督署




よりも金がかかっている分、親身だったかもしれません。





(*)読んで頂きありがとうございます。
批判でも何でもいいんで、コメント頂ければ幸いです。

ニート日記ランキング

 
  江戸川区の労働監督署の女性職員、川北さんのところに行きました。



彼女は転勤してました。今考えると彼女は転勤までに仕事を



終わらせたかったのか。私の請求140万が70万になったのも



交渉が長引いて、転勤後に仕事を残してしまうからだったのか。
     
 
 

  この監督署の所長に女性職員(川北さん)と話した内容を説明し、



社長からの答弁書を見せた。彼もやはり、この答弁書はおかしいという



ではないですか。もしかしたら川北は、この答弁書を見てないのでは




ないかと。でも川北が、害虫駆除会社に、この訴えは終わってると説明している。こ




の答弁書はおかしいですが、これから先の交渉は、監督署ではできないと言われる。




裁判をしてくださいと。

   
  


  もうここまできたんだ。こんな機会もめったにない、裁判やってやるよ。



 
 今、思うと労働監督署の人はいろいろだった。言うことや対応が



全く違う。暇な職員ほど熱心なのかもしれない。会社の多い中央区や



新宿区などは対応悪いのかも。やはり監督署も人間なんで、長時間労働し



たくないのだろう。雑な扱いをされないように、いろんな人のことを聞き、ネ




ットで勉強しとかないとね。




(*)読んで頂きありがとうございます。
批判でも何でもいいんで、コメント頂ければ幸いです。

ニート日記ランキング

 まだ残業代は請求できると思った。ただ、知恵がない。



亀有にある無料法律相談所に行きました。50代くらいの



男性職員に今までの経緯と、社長からもらった答弁書(140万の



請求に対して、70万になったのか)を見せた。



以下が答弁書の内容です。


①タイムカードの打刻は周りにだれもいないので好き勝手に


押せる環境にあった。



②ある月(ここでは4月)の日々の店までに車で行く時間があまりにも



時間がかかりすぎるのでサボってる可能性があるとか。



 


  わたしは、この会社に在籍しているとき会社(築40年の一軒家で1階が事務所)



の上に住んでました。大阪で面接を受けた時、東京での勤務になったら家賃補助



で部屋を借りてもらえるという約束でした。しかし、実際、東京に行くと会社の上が住



まいだった。勤務が終わった後でも、客から電話やFAXがあるので休まらなかった。



また、一週間交代で夜勤があるため、夜勤の人が仕事が終わったらドアをバンバン



開けるため、その音で眠れなかった。毎朝5時くらいに起きて1階の会



社のタイムカードを押すのだが、朝の5時に社内の人がいるわけがない


 


  亀有の職員は、この答弁書はおかしいと言うではないですか。



まず好き勝手に押せる環境とあるが、



そういう環境にしたのは誰なの?


会社じゃないですか。会社に事務の女性でもおいて、好き勝手に押せない



環境にすべきではないですか。あと、この移動時間に対してもおかしいと。



これは移動距離をコンピューターで出している。東京は渋滞があり、



そもそも実際の移動時間をコンピューターで計算できないではないか。




サボっているかどうかわからないではないか。



亀有の職員が、「監督署の職員は、この答弁書を見てない可能性があるのでは」



本来140万の請求なのに70万に


なること自体おかしいと。
こんなことを監督署の職員が



OKしてるなんてオカシイではないかと。


  
あなたは今回のことに納得してないんですよね?



70万でOKだということにサインもしてない。もう1回、



監督署に行って再交渉してもらいなさい。この答弁書を見せなさいと。

(*)読んで頂きありがとうございます。
批判でも何でもいいんで、コメント頂ければ幸いです。

ニート日記ランキング

↑このページのトップヘ